転職 転職エージェント

転職エージェントを複数使っていて、別で内定を取ったらどうする?【転職2回の僕が解説!】

今回の記事は下記の疑問を解決することができます。

転職エージェントを複数使っている。あるエージェント経由で内定が出たが、他にはどのように断ればいいか?

こんにちは、かっしーです。

今回の記事では、複数の転職エージェントを使用している時の他のエージェントへの断り方をまとめました。

かっしー
この記事を書いている僕は新卒の4年間で2回も転職しており、転職エージェントの同時複数利用も経験があります。

結論:別の転職エージェントから内定をもらった時の対処法

結論から言いますとフツーに、

「ある会社から内定が出たので、転職活動を辞めます」

と言えばオッケーです。

マジでこれだけです。

転職エージェントの断り方が分からないと不安があるかもしれません。

が、シンプルに転職活動を辞めると言えば済むハナシなんですよね。

転職エージェントの断り方

転職エージェントの断り方

さて、結論を述べたところでもう少し詳しく転職エージェントの利用を辞める方法をみていきます。

正直に言う方法はもちろん、ウソを言って辞める方法もあります。

ウソ言って辞めるのは担当の転職エージェントがめんどくさい場合に限ります。

正直に言う方法

正直に言う方法はシンプルに電話かメールで伝えればオッケーです。

メールの場合は文章を書く時間がもったいないので、パッと電話をかけてサッと伝えるのがいいでしょう。

話す内容はシンプルに、

「希望していた会社より内定が出たので、転職活動はやめようと思います。サポート下さりありがとうございました。」

でオッケーですよね。

メールの場合の例文は下記のような感じでいいでしょう。

〇〇転職エージェント 〇〇様いつもお世話になっております。

転職活動をしている〇〇です。

標題の件でご連絡です。

今回希望する会社より内定が出たので転職活動を終了させて頂きます。

これまでサポート下さりありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

〇〇

ウソをつく方法

あなたの今の担当の転職エージェントがめんどくさいタイプの人だとします。

そういう人の中にはしつこく転職活動の継続を迫ってくることもあるでしょう。

その場合は何でもいいのでテキトーにウソを言っておきましょう。

使えそうな理由は下に並べる通りですね。

  • 奥さんが病気で転職活動どころではなくなった
  • 昇格話が来たのでもうちょっと現職で頑張る

他にも色々あると思います。

ウソをついて転職活動を辞める連絡を入れる場合はそんなに難しく考える必要はありません。ただ転職エージェントの利用を辞めるだけのハナシなので。

「これ使えそうだな」と感じたものは使ってみるくらいのスタンスでいきましょう!

なるべく正直に伝えた方がいい

ウソをついて転職エージェント経由の転職活動を辞めるのはいいですが、なるべくなら正直に理由を言って辞めるべきでしょう。

というのも、転職エージェントは忙しいのに自分の転職活動のために面談してくれて、求人票の紹介もしてくれたからですよね。

そもそもムダにウソをつくのは自分のメンタル的には良くないです。

音信不通はやめておきましょう

転職エージェントに対して音信不通になったら転職活動を辞めることはできますが、それもオススメはしません。

音信不通になるのは簡単ですが、さすがに失礼ですよね。

また、転職活動中の人として転職エージェント会社のデータベースに自分の情報が残り続けるのでデメリットの方が大きいと考えた方がいいです。

僕の転職体験談

さて僕が過去に複数転職エージェントを利用した経験の中から、別の転職エージェントで内定を取った時のことを紹介します。

いずれも直接断っており、ウソをついたり音信不通になったこともないです。

別の転職エージェント経由で内定をとり断った時

これは、僕が2回目の転職をした時のハナシで、ベンチャー企業から外資系へ転職を決めた時のハナシです。

外資から内定が出た後は、他の転職エージェントを3社くらい使用していました。

なので、フツーに3社の転職エージェントに対して、「ある会社から内定が出たので転職活動を終了します。ありがとうございました。」と伝えました。

すると、転職エージェントは特にしつこく転職活動の継続を強要してくることはなく、そこで現在書類選考中の企業も辞退し、アカウントも終了させてくれました。

転職活動中にある転職エージェントから登録の勧誘があった時

この記事を読んでいる人の中には、「複数の転職エージェントを利用することは悪いこと」だと考えていて、なるべくなら隠した方がいいと思っている方がいるでしょう。

全くそんなことはなくて、僕が大手企業からベンチャー企業へ転職をしたときは、ある登録をしていなかった転職エージェントから勧誘がありました。

そこの方から「弊社にも登録しませんか?別に複数登録して転職活動をしても気にしませんよ。」とオファーを頂きましたね。

転職エージェント側は転職者が複数のエージェントで転職活動をしても全く気にしていないですよ。

かっしー
ですから転職エージェントには複数ガンガン登録して色んな求人票を見れるようにしておきましょう!

転職エージェントは複数の求職者をさばいている

転職エージェントを複数利用していて断るのが申し訳ないと感じている人は、「転職エージェントは常に複数の求職者をさばいている」ということを認識しておきましょう。

僕がある転職エージェントに、「転職エージェントの方は基本的に何人くらいの転職者の相手をしているのですか?」と聴いてみました。

すると、最低でも3人はさばいているそうで、結構忙しいみたいでした。

ですからそこから誰か1人が転職活動を辞めて仕事が減ったとしても、特に困ることはありません。

かっしー
転職活動者が1人減ると「仕事が減って逆にラッキーww」と思っているかもしれません、、

内定トラブルが起こりにくい転職エージェント

さて、ここで転職活動を辞めるときにもめにくい転職エージェントの選び方を紹介しておきます。

それは、

  • 大手の転職エージェントを使う
  • ベンチャー系の転職エージェントは使わない

でして、この2つのポイントを徹底すればまず問題はないでしょう。

理由は詳しくこれから解説していきましょう。

大手の転職エージェントを使う

大手の転職エージェントというのは会社自体にかなりの知名度や信頼感が蓄積されており、転職活動者に対して下手に転職活動の継続を強要することができないんですよね。

そんなニュースが流れて炎上でもすれば、他の大手の競合にシェアを奪われてしまい会社の死活問題につながってしまうわけですよね。

かっしー
僕も使っていて感じますが、大手の転職エージェントの担当の方からはコンプライアンス意識を感じることができます!安心して転職活動ができますね!

ベンチャー系の転職エージェントは使わない

ベンチャー系の転職エージェントを使ってはいけないのも、「辞めたいときに辞める」転職活動をする上では大切です。

ベンチャー系のところというのは、大手のところと違ってとにかく売り上げをだして会社を成長させる必要があります。

ですから、せっかく転職活動をしてくれた人が別のところから内定が出て辞められたら、それまでのサポートが全てムダになってしまいますよね。

これまでの工数・コストを売上・利益になんとしてもつなげようとするので、転職活動をやめようとする人にも無理に転職活動を強要してくる可能性が高いです。

オススメの転職エージェント

ここで「辞めたいときに辞められる」転職活動をすることができる転職エージェントを紹介しておきましょう。

ここで紹介する転職エージェントは、僕が使用したことがあり転職活動を辞める時も特に面倒なトラブルが発生しませんでした。

それは、マイナビAGENTさんです。求人の質は全体的に高かったですし、担当エージェントのモラルレベルも高くてコミュニケーションを取りやすかったです。



また、リクルートエージェントさんもオススメです。業界で一番歴史が長く、転職をした人の数も業界ナンバーワンです。

リクルートエージェント

かっしー
この2つの転職エージェントを登録しておけば、転職活動には困りませんし、片方の転職エージェントを利用していて内定が出ればトラブルが起きることなく転職活動を辞めることができます!

別の転職エージェントから内定をもらってトラブルになるケース

別の転職エージェントから内定をもらってトラブルになるケース

転職エージェントを複数利用していて、片方から内定をもらった時にトラブルになるかもしれないケースがあります。

それは片方の転職エージェント経由の活動で内定をもらっており、それに対して内定を承諾しているタイミングです。

この状況でもう片方の転職エージェント経由で受験していた企業から内定をもらって、そこの方が入社意欲が強く内定を承諾してしまうとヤバいです。

僕はそうならないように注意して転職活動をしてきましたが、場合によってはかなり炎上することもあると聴いたことがあります。

まとめ

さて、今回は転職エージェントを複数使用していて、内定をもらった時に別の転職エージェントに対してどのように対処すればいいのかについてまとめてみました。

今回の内容をまとめると、

  • 基本的には電話もしくはメールで断ればオッケー
  • 大手の転職エージェントを使用すればトラブルになる可能性は低い
  • 内定承諾後は他のエージェント経由で内定を取るのは危険

になります。

転職エージェントの利用に慣れていない人でも、フツーに断ればオッケーです。マジでそれだけなんですよね。

今断れないでいる人もすぐに電話で転職エージェントに連絡をして転職活動を終了させちゃいましょう!

ということで今回はここまでにしておきます。バイバイ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かっしー

大手企業 → ベンチャー企業 → 大手企業という経歴の男です。本業は経理財務で、プログラミングも組めます。エクセルマクロとかは朝飯前です。 2021年、コロナ禍にベンチャー企業から大手企業に転職して、年収も100万円超アップ! 転職活動がかなり得意です!

-転職, 転職エージェント
-,

© 2022 新卒大手を辞めた件 Powered by AFFINGER5