職場 転職

職場の仕事しない人がイライラする時に取るべき行動と考え方

この記事は下記のお悩みを解決できます!

  • 職場にいる仕事をしない人をどうにかしたい
  • 職場で仕事をしない人がいるせいで業務量が多い。どうすればいいだろうか?

こんにちは、かっしーです。

今回は職場にいる働かない人の特徴や、そういう人の対処方法について考えてみました。

僕は大手企業2社(現職含め)で勤務経験があるのですが、働かない人をたくさん見てきました。

職場で仕事しない人の特徴

職場で仕事しない人の特徴

では、まず職場で仕事をしない人の特徴を考えてみましょう。

職場で仕事をしない人の特徴は下記の通りです。

  • 年配である
  • そもそも仕事ができない(orする気がない)

1つずつ詳しくみていきます。

年配である

年配の人の場合、仕事をしないケースが多いです。

というのも、定年前であったり定年再雇用の人はもうほぼ役目を終えているからですね。

ですから若い人がやるような重要な仕事は任されません。そういう仕事は会社のために未来のある若い人がやるべきですよね。

年配の方は役目を終えているので、簡単な仕事をサポート的な立場でやっていることが多いです。

かっしー
あ、もちろん出世している年配の管理職の方はハナシが別ですよ。

そもそも仕事ができない

そもそも仕事ができない人は、職場で仕事をしていないですよね。

こういう人は「仕事を振られていない」という表現を使った方がいいかもしれません。

仕事を振られても「キッチリやる」ことができないので、誰もその人に対して仕事を振らなくなります。

かっしー
僕の職場にそういう人がいますが、ずっと新卒の若手がやるような簡単な事務作業だけをしています、、

職場で仕事しない人の対処方法

職場で仕事をしない人が多く、逆に自分の仕事が多すぎて困っている方向けに解決法を考えました。

下記のアクションをとれば基本はオッケーだと思います。

  • 業務を自動化する
  • 役職について評価を下げる

詳しく解説します。

業務を自動化する

業務を自動化する仕組みを作り、ボタン1つで仕事を片付けましょう。

これで仕事をしない人の分の作業は秒で終わりますよ。

エクセルやパワポはプログラムで作業を自動化ができます。特にエクセル!

それほど難しくないプログラミングなので、1ヶ月程度勉強すれば書けるようになります。

かっしー
エクセルマクロが使い倒せるようになると、仕事がすぐに終わって快適です!

役職について評価を下げる

もしも職場の仕事をしない人が許せないなら、出世しましょう。

そして、出世して評価する権限を手に入れてください。

現在職場で仕事をしていない人で高すぎる給料をもらっている人がいたら評価を下げて、給料ダウンさせるのも手ですね。

かっしー
残酷かもしれませんが、仕事をしない人がいい給料をもらうのはおかしいですからね、、

職場で仕事をしない人についてイライラしても意味ない

職場で仕事をしない人は、チームの士気に悪い影響しかないですよね?

人によってはイライラすることと思います。

しかし、僕の考えでは仕事をしない人の存在にイライラしても意味はないと思います。

それは下に並べる理由によります。

  • どれだけ仕事をしなくてもクビにはならない
  • パワハラをすると自分がペナルティをくらう

詳しく解説していきます。

どれだけ仕事をしなくてもクビにはならない

日本の会社ではどれだけ仕事をしなくてもクビになることはまずないんですよね。

日本では会社の正社員はかなり守られており、社会的な制裁をくらうなど余程のことがない限りクビになりませんよね。

なので、職場にいる仕事をしない人がクビになることはまずないですね。

パワハラをすると自分がペナルティをくらう

職場の仕事をしない人がイライラするからと言ってもパワハラとかはしちゃダメですよ。

パワハラしている現場を録音されたり撮影されたりすると、後で自分が痛い目にあいます。

パワハラしたくなっても自分のことを抑制して、何もしないようにしましょう。

職場で仕事をしない人のしわ寄せはポジティブに捉える

職場で仕事をしない人のしわ寄せはポジティブに捉える

職場で仕事をしない人を消し去るのは不可能であることが分かりましたよね。

しわ寄せを食らい仕事が増えてもポジティブに考えるようにして下さい。

下に並べるように考えれば大丈夫ですよね!

  • 自分の成長を楽しむ
  • 職場の仲間の信頼を得られる
  • 残業手当で稼げる
  • 経験を積めて転職で年収アップを期待できる

1つずつ解説していきます。

自分の成長を楽しむ

仕事をしない人の分働いているので、自分の成長を楽しみましょう。

余分に働いたおかげで、「〇〇が経験できた」とか「〇〇が対応可能になった」など自分のスキルアップを楽しみましょう。

職場の仲間の信頼を得られる

仕事をしない人の分だけ働くと、職場の仲間の信頼を得ることができます。

シンプルな話で、「〇〇さんは働かない××の分も仕事してて偉い!」みたいな評判を獲得できます。

仕事しない人の分も余分に働くとシンドいかもですが、頑張った分尊敬を集めることができます。

残業手当で稼げる

金銭面の理由になりますが、仕事をしない人の分も仕事を持っていると残業できますよね。

すると、残業手当で稼ぐことが可能です。

仕事をしない人がいると、自分の成長を楽しめて、周囲からも信頼され、おまけに残業手当も入ってきます。サイコーですよね。

経験を積めて転職で年収アップを期待できる

転職したら年収アップを期待できることもメリットですよね。

先程も述べたように余分に仕事ができてスキルアップが期待できます。

すると、数年後に転職活動をしてみると、仕事をしない人からとった仕事のおかげで年収アップのオファーが来るかもしれません。

かっしー
自分の将来のために仕事をしない人からどんどん仕事を引き受けましょう!

仕事の引き受けすぎは注意

仕事の引き受け過ぎには要注意して下さい。

理由はシンプルで、体調を崩したり、メンタルを病んでしまうと元も子もないからですよね。

僕は過去に辞めた人の仕事を引き受けて、残業を70時間したことがありますが、かなりシンドかったです。

下の記事にその時のことをまとめています。参考にどうぞ。

あわせて読む
残業時間が70時間を超えたハナシ【しんどいが、、手取りが!!】
残業時間が70時間を超えたハナシ【しんどいが、、手取りが!!】

今回の記事は下記の悩み・疑問を解決することができます。 残業時間が多くなるのにはどういった理由があるのか知りたい 残業時間が70時間を超えたら、どれくらいの給料がもらえるのか知りたい いっぱい残業がで ...

続きを見る

職場で仕事しない人の末路

さて、職場で仕事をしない人の末路をここで考えてみましょう。

ここで記載する末路は、僕が見てきた経験に基づいて記載しています。

仕事をしない人というのは最終的に職場で下に記載するようになってしまいます。

  • 職場で居場所を失う
  • いつまでも出世できない
  • ネタにされる

詳しく深ぼっていきます。

職場で居場所を失う

仕事をしない人はそのうち職場で居場所を失ってしまうことでしょう。

「職場で居場所を失ってしまう」とは下記のような状態です。

「部下や上司からの信頼を完全に失ってしまい、仕事を振られなくなり、オフィスでメールばかり見ている状態」

こうなってしまうとひたすら職場で呼吸をしているだけなんですよね、、

あなたの職場にもいませんか。

いつまでも出世できない

仕事をしない人はいつまでも出世することができません。

日本は年功序列の会社だから何もしなくても出世できると思っていると大間違いです。

仕事ができない人は出世できません、、

僕の職場では、「仕事をしない」もしくは「簡単な仕事しかしない」人はマジで出世できてないです。

仕事をしない人はほとんど全く昇格していません。当然ながら役職にもついてません。

かっしー
過去はついていたのでしょうが、時と共に外されたのでしょう、、

ネタにされる

仕事をしない人はネタにされます。

頻繁に病欠を繰り返す社員がいるのですが、その人は派遣事務の人にバカにされてます。

「あの人また休んでるなww本当に病欠なのかなww」とよく笑い声が聞こえてきます。

仕事をしなくてネタにされるとかマジで恥ずかしすぎですよね、、

事例で学ぶ仕事をしない人の末路

僕の職場にはずっとメールチェックばかりしている残念なおじさんがいます。

僕の職場では毎朝の朝礼で自分がやる仕事を皆それぞれ言います。

しかし、そのおじさんは仕事をしないので、毎日言うことは一緒なんですよね、、

そして、やることがないので頻繁に有給をとったり、在宅勤務をしています。

また、等級はと言うと一般社員と同じなんですよね〜

かっしー
仕事をしないスタンスを貫くとこうなってしまうのでマジで注意です、、

まとめ

さて、今回の記事では職場で仕事をしない人の対処方法やその特徴をまとめました。

職場で仕事をしない人は、

  • 年配で定年前のことが多い
  • 仕事ができないから、仕事を振られない

の2択なんですよね。

また対処方法としては、評価権限を握って低評価をつけ続けるのが最適なんですがちょっと残酷です。

ですから、基本的には「気にせず、自分の仕事に邁進する」ことをオススメします。

ムカついて下手にパワハラしても後で面倒なことになる可能性が高いです。

ということで今回はこの辺にしておきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かっしー

大手企業 → ベンチャー企業 → 大手企業という経歴の男です。本業は経理財務で、プログラミングも組めます。エクセルマクロとかは朝飯前です。 2021年、コロナ禍にベンチャー企業から大手企業に転職して、年収も100万円超アップ! 転職活動がかなり得意です!

-職場, 転職
-

© 2022 新卒大手を辞めた件 Powered by AFFINGER5